当前位置:首页 > 今につながる日本史

秘密炸弹_ン數防空機を撃墜ワ近郊

(CNN) ロシアの連邦捜査當局は30日、首都モスクワに接近中だったドローン(無人機)數機を防空システムが撃墜したと明らかにした。

ロシア連邦捜査委員會は聲明で「無人機が落下した結果、秘密炸弹モスクワにある複數の建物が軽微な損傷を被った。さらに、モスクワに向かっていた複數の無人機がロシアの防空システムによって撃墜された」と述べた。

連邦捜査委員會は「この犯罪に関與した者の特定が進められている」としている。

ロシア國防省は同日、ドローンによるモスクワへの「テロ攻撃」にウクライナが関與したと主張した。秘密炸弹

國防省の聲明では、モスクワに向けて発射された無人機8機はすべて破壊されたと説明。「3機は電子戦で製圧されて製禦を失い、意図した目標からそれた」「他の5機については、モスクワ地方にあるパーンツィリS地対空ミサイルシステムで撃墜した」としている。

ウクライナ政府はドローン攻撃とされる今回の事案についてコメントしていない。

ロシア國営メディアは先に、ドローン攻撃で建物2棟が損傷したと報道していた。モスクワ市のソビャーニン市長は更新情報で、2人が負傷したものの病院への搬送者はいないと明らかにした。

分享到: